企業情報

京介食推進協議会

心理面・感性に考慮した京都発の介護食

メッセージを送るにはログインしてください。

事業内容京都の医療・介護の専門職と京都の伝統食産業が連携することで作り上げた医学と文化の融合した新たな食の提案は障害のある方だけではなく多くの方々と共に楽しんでいただける「食のバリアフリー」を目指しています。

得意分野従来の機能面のみを重視した介護食とは異なり、利用者の心理面・感性にも配慮し、「美味しさ」「見た目の美しさ」「季節感」「地域の食文化」など、食事が本来有しているべき付加価値の面(食べる喜び)を持ち合わせた介護食及び関連商品。

自社の特徴従来の介護食のような機能性のみではなく、見た目や感性にも配慮した、京都ならではの介護食です。特徴として「味・見た目が良い」「医師の監修を受けて開発」「食事だけでなく、食器にもこだわっている」が挙げられます。

その他京都府発行の健康データ分析結果報告書「京の健康」で示された健康課題を改善・解決するヘルスケア関連事業を京都府が認定し、健康寿命延伸のための事業を推進する計画に「京介食プロジェクト」は、高齢者の食やストレスの面での課題解決につながるとして認定を受けました。

法人名 京介食推進協議会
代表者荒金 英樹
URLhttps://www.kyokaishoku.com
e-mailkyokaishoku@fujitaka.com
設立年月
住所 〒600-8216
京都府京都市下京区東塩小路町606番地 三旺京都駅前ビル7階 株式会社Fujitaka内
電話番号0753669962
FAX0753719905